自転車をこいでダイエット・自転車に乗りすぎて逆に太った・・・

ダイエットの基本中の基本である運動。私はダイエットとしてその運動を取り入れたことがあります。

 

 

 

具体的な方法は、自転車に乗って色んな所へ行く、という非常にシンプルなものです。
そもそも私は自転車に乗ることが好きで、しょっちゅう自転車に乗ってはスーパーやらデパートやらに行って色々な買い物をしていました。
帰りは重い荷物をカゴの中に入れることもあり、自分ではかなり良い運動になっていると思っていたのです。

 

 

 

実際に自転車に長時間乗った日は体重が減っていることもありましたし、これはダイエットのチャンスだと馬鹿正直に思いました。

 

 

 

しかし、それがいけなかったのか、私は自転車に乗りすぎて逆に太るという過ちを犯してしまったのです。

 

 

 

それまではダイエットのために自転車に乗っているわけではなかったので、食事の量はさほど変わらなかったのですが、
ダイエットのために自転車に乗ってサイクリングをすると決めた時から、夕食をよく食べるようになったんですね。

 

 

 

つまりは動いた分だけ食べてもいい、というダイエットの初歩的なミスをしてしまったというわけです。

 

 

 

動いたらその分食べる、こんなことをしていたらダイエットになるはずもなく、
体重の変化も当然見られず、結局太る日常を送っただけの失敗となってしまいました。

 

 

⇒トップページへ戻る